管理者向けPadlet for Schoolsへようこそ!

Padlet for Schoolsをご利用いただき、ありがとうございます。このPadletは、あなたの管理ニーズに対応するリソースとなります。

クイックスタートガイドクイックスタートガイドをご覧ください。

Padlet for Schoolsに登録する

Padlet for Schools を始めるには、ここをクリックして見積もりまたはデモをリクエストできるサブスクリプションページに移動してください!

学校向けPadletアカウントは、通常のPadletとは全く別のものです。Padlet for Schools は、サイロのようなものです。この分離により、あなたのPadletインスタンスはより安全でプライベートなものになります。

通常のPadletアカウントはpadlet.comにあり、Padlet for Schoolsアカウントはpadlet.orgで終わります。

学校向けPadletでは、先生や生徒は、学校向けPadlet独自のドメインを使ってPadletにアクセスします。これは、padlet.comからアクセスする無料版Padletとは異なります。

つまり学校がPadletにアクセスするために使用するURLを決めるのはあなたです!アカウントの所有者であるあなたは、いつでも組織設定から組織名とPadlet for Schoolsドメインを変更することができます。このステップでは、あまりストレスを感じないでください!

もし、ご希望のドメイン名がすでに取得されている場合は、弊社までご連絡ください。

パッドレットとコラボレーターのインポート

無料または有料の個人アカウントをお持ちの場合、Padlet for Schoolsアカウントにコンテンツをインポートすることができます。

Padletのインポートは、アカウント作成時、または年間を通していつでも可能です。すぐにパッドレットをインポートするには、ダッシュボードの右上にあるアカウント名をクリックし、インポートを選択します。padlet.comの認証情報を入力して、アカウントにログインするよう促されます。

*注意:メールアドレスが一致していなくてもインポートは可能です。

Padlet for SchoolsアカウントにPadletをインポートした後、有料会員であればサブスクリプションをキャンセルすることができます。後でパッドレットをインポートしたい場合は、いつでもこの簡単な手順をご覧ください。

Padlet for SchoolsアカウントにPadletをインポートする場合、各投稿とコメントの作者を、アカウント内の既存のユーザーと一致させようとします。一致しない場合、投稿は匿名化されます。名前の帰属が重要な場合は、インポートする前に必ずユーザーを追加してください!
インポートツールを使ってパドレットをインポートする場合、個人アカウントからパドレットをコピーする(両方のアカウントにコピーがあるようにする)か、転送する(個人アカウントから完全に削除して学校アカウントに置く)かを選択できます。

パドレットをコピーする:URLが変更されます!これらの小冊子を埋め込んだり、共有したりする場合は、再度埋め込んだり、共有したりする必要があります。

パドレットを転送する:元のURLは自動的に新しい場所に転送されます。
2つのPadlet for Schoolsアカウント間でPadletを転送する必要がある場合は、ご連絡ください。

Padletをインポートしたら、コラボレーターをインポートするオプションもあります。

このステップでは、ベーシックアカウントを使って共同作業を行った人を追加することができます。先生としてインポートするか、生徒としてインポートするかを選択できます。後でさらにユーザーを追加できますが、これは手っ取り早く始める方法です。

アカウント設定と権限の管理

パッドレットをインポートしたら、アカウント設定をカスタマイズできます。オーナーとアカウント管理者(複数可能)は、これらの設定へのアクセス権を共有します。ダッシュボードの右上にあるアカウント名をクリックし、「設定」に進んでください。

組織情報

設定]から[組織情報]をクリックします。ここでは、以下を変更できます:

  1. ロゴの変更ロゴの変更: Padletドメインのロゴを学校のロゴに変更することができます。ロゴはログイン画面とダッシュボードに表示されます。ロゴを更新するには、既存の折り鶴をクリックし、ロゴファイルをアップロードしてください。
  2. サードパーティログインを有効にする:Google、Microsoft、またはClassLink SSOを有効にすることができます。サードパーティログインを有効にすると、あなたが手動で学生を追加することなく、学生が自動的にアカウントを取得できるようにしたい場合、学生アカウントの自動作成を有効にすることもできます。また、サードパーティログインのみを許可することもできます。
  3. 学習管理システム:LTIコネクタを使用して、Padletを学校の学習管理システム(LMS)プラットフォームと統合することができます。これらのコネクタを使用すると、教師は簡単にLMSに課題としてPadletを追加することができます。生徒がLMSから課題にアクセスする際、アカウントを持っていない場合は、自動的にアカウントが作成されます。以下のLMSの説明をご覧ください。LMSコネクターは無料で提供されていますので、サブスクリプションに含まれていない場合は、弊社までご連絡ください。

アクセス許可

組織の情報をカスタマイズしたら、「アクセス許可」をクリックしてください。

ここから、あなたのアカウントの先生と学生の権限をカスタマイズすることができます。生徒がPadletを作成できるかどうか、教師が新規ユーザーを追加できるかどうか、新規Padletのデフォルトプライバシー設定、教師と生徒の利用可能なプライバシー設定のカスタマイズを行うことができます。Padlet for Schoolsの権限について、詳しくはこちらをご覧ください。

コンテンツの安全性

Padlet for Schoolsの管理者にとって、もう一つの非常に重要な機能は、セーフティネットによってモデレートされるコンテンツのカテゴリをカスタマイズできることです。セーフティネットは、Padlet上で安全なコンテクストと安全でないコンテクストをフィルタリングするためのプログラムです。

特定の設定を有効にする方法はこちらをご覧ください!

アカウントにユーザーを追加する

アカウント設定を調整したら、アカウントにユーザーを追加できます!ユーザーがPadlet for Schoolsアカウントにアクセスするには、以下のいずれかの方法で招待する必要があります:

  • ユーザー管理ダッシュボード
  • シングルサインオン (SSO) による自動アカウント作成
  • ロスタリング(ダッシュボードからのユーザー管理は必要ありません)
  • 招待リンク

アカウントにユーザーを追加すると、その人のために、Padlet for Schools ドメインにのみ存在する全く新しいアカウントが作成されます。既存の無料または有料アカウントを持っているユーザーを招待した場合、そのユーザーは2つのアカウントを持つことになります!既存のコンテンツを失うことなく、Padlet for SchoolsアカウントにPadletをインポートすることができます。

ユーザー管理ダッシュボード

ユーザー管理ダッシュボードに移動するには、ダッシュボードの右上にあるアカウント名をクリックし、[ユーザーを管理] をクリックします。

個々のユーザーを追加する

ユーザーを追加するにはいくつかの方法があります。1つ目は、個々のユーザーを追加する方法です。これは手早く始めることができ、年間を通して新しいユーザーを招待するのに役立ちます。

複数のユーザーを追加する

CSVファイルを使って、一度に複数のユーザーを招待することができます。そのためには、ユーザーの名前とEメールのリストが必要です。弊社でユーザー名とパスワードを作成することも可能です!詳しい手順はこちらの記事をご覧ください。

招待リンク

招待リンクを送信することは、あなたの組織に参加してもらうための最も便利な方法の一つです。以下の手順で招待リンクを共有できます:

  1. ダッシュボードの右上にあるアカウント名をクリックし、[ユーザーを管理]をクリックします。
  2. 新しいユーザーを追加]をクリックします。
  3. 招待 リンク]を選択します。
  4. 招待したいロールの横のボタンをONに切り替えます。
  5. 受信者の指定ロールの横にあるCOPYボタンをクリックします。
  6. リンクをEメール(またはその他の通信手段)に貼り付け、ユーザーを招待します!

受信者はサインアップするよう促され、アクセスしたリンクに基づいてロールが自動的に割り当てられます。

招待リンクに有効期限はありませんが、アカウント所有者は、招待リンクの共有を無効にしたり、登録をコントロールするためにURLをリセットするオプションがあります。

ロスタリング

ロスタリングを利用することで、より簡単に登録を行うことができます!ClassLink、OneRoster、Google for Educationアプリなどを通じてロスタリングをご利用いただけます!ロスタリングは、ユーザーを追加する最も簡単なタスクです!

SSOによる自動アカウント作成

最後に、SSOによる自動アカウント作成を有効にすることができます。これにより、未登録のユーザーは、ログインページのGoogle/Microsoft/ClassLinkでログインボタンをクリックすることで、自動的にアカウントが作成されます。アカウントのSSOを有効にしたい場合は、こちらの記事をご覧ください。

アカウントにユーザーを追加および削除する方法の完全なリストについては、こちらの記事をご覧ください。

ユーザをアカウントに追加すると、Padlet for Schools ドメインの招待メールが届きます。ユーザーは、招待メールを開き、選択したPadlet for Schoolsドメインに移動してください。ログインすると、プレミアムPadletアカウントにアクセスできるようになります!

ユーザー管理ボタンが表示されていませんか?正しいアカウントにログインしているか確認してください。例えば、hogwarts.padlet.org などです。

Padlet for Schools アカウントにログインする

Padlet for Schoolsアカウントへのログインは、Padlet.comへのログインとは少し異なります。padlet.org で終わる Padlet for Schools ドメインに直接移動することをお勧めします。そうすれば、誤ってpadlet.comの基本アカウントにログインするのを防ぐことができます。

また、padlet.comに移動し、「バックパックまたはブリーフケースのユーザーですか?ログインはこちら" をクリックし、Padlet for Schoolsのドメインを入力してログインしてください。

バックパックアカウントは、Padlet for Schoolsに移行しました。このページ(またはどのページ)でも、「Padlet for Schools」ではなく「Backpack」と表示される場合があります!

モバイルアプリからPadletにアクセスする方法については、こちらの記事をご覧ください。

Padlet for Schools アカウントにユーザーを追加したにもかかわらず、そのユーザーが無制限の Padlet を作成できない場合、そのユーザーがあなたの Padlet for Schools ドメイン(hogwarts.padlet.org など)にログインしていることを確認してください。プレミアムアカウントにアクセスするには、あなたの独自ドメインにログインする必要があります。

アカウントの切り替え

ユーザーは、個人アカウントとPadlet for Schoolsアカウントをシームレスに切り替えることができます。ダッシュボードの下から、個人アカウントと学校アカウントを選択することができます。

前述したように、Padlet for Schools はサイロ型なので、Padlet for Schools アカウントを開始する前に、padlet.com で既存のアカウントを持っていた教師がいた場合、既存のアカウントはそのまま存続します。Padlet for Schoolsアカウント内で作成したPadletは、基本アカウント内には表示されません。

ほとんどのユーザーは、2つのアカウントを持っていると便利です。無料アカウントを使ってpadlet.comでホストされているPadletを利用しながら、Padlet for Schoolsアカウントを使って教室用のPadletを作成することができます。しかし、ユーザーが無料アカウントを削除したい場合、新しいPadlet for Schoolsアカウントに影響を与えることなく削除することができます。以下の手順に従ってください。

パドレットの共有

Padletの共有はとても簡単です。パドレットを共有するには、主に3つの方法があります。

  • 1つ目は、メールでユーザーをあなたのPadletに招待する方法です。共同指導者や共同研究者がいて、あなたと同じレベルのアクセス権が必要な場合に便利です。招待できるのは、あなたのPadlet for Schoolsアカウントに加入しているユーザーだけです。
  • PadletのURLまたはQRコードを共有することもできます。これは、Padletを共有する最も簡単な方法です!
  • 最後に、埋め込みコードまたはLMS統合を使って、パッドレットを埋め込むことができます。LMSインテグレーションを使用する場合は、上記のリンクにあるセットアップ手順に従ってください。

アプリ

ウェブブラウザやモバイルデバイスからPadletにアクセスすることができます。サポートされているブラウザとモバイルデバイスの全リストは、こちらの記事をご覧ください。

よくある質問

Padletは、銀行振り込みを受け付けていますか?
1,000ドル以上のご注文の場合、銀行振込が可能です。銀行振込の方法に関する情報は、請求書に記載されています。
見積もりはどのように入手できますか?
Padlet for Schoolsサブスクリプションの準備はできましたか?Padlet for Schoolsの見積もりは、こちらからご請求ください。見積もりは30日間有効ですどのプランを購入するか迷っていますか?こちらの記事をご覧ください!
Padlet for Schools アカウントに複数の管理者を追加できますか?
もちろんです!このオプションは、あなたが組織に追加したすべてのメンバーに対して利用可能です。既存のメンバーについては、ユーザー情報ページの「編集」ボタンをクリックして、「管理者」ページから役割を変更することができます。
Padlet for Schools アカウントの所有権を変更できますか?
アカウントの所有権を変更したい場合、現在の所有者がPadlet for SchoolsアカウントのURLと新しい所有者のメールアドレスをメールしてください。新しい所有者をPadlet for Schoolsアカウントに追加してください


How did we do?


Powered by HelpDocs (opens in a new tab)