LTI 1.3を使用してBrightspace LMSにPadletを追加する

LMSにPadletを組み込むにはいくつかの方法があります。この記事では、LTI 1.3を使ってPadletをBrightspaceに接続する方法を説明します。

BrightspaceのLMS統合の設定(管理者のみ)

必要なもの

  • Brightspace の管理者権限
  • Padlet for Schools のオーナーアカウントへのアクセス
  1. 動的登録リンクの取得

Padlet for Schools のオーナーアカウントで、右上のアカウント名をクリックし、設定ページにアクセス >設定>組織情報> スクロールダウンして「LTI Advantage 動的登録リンク」フィールドを見つけ、生成>コピーを選択します。

  1. LTIツールの登録

Brightspaceの管理者ダッシュボードから、設定の歯車アイコン(⚙️) >拡張性の管理>LTI Advantage>ツールの登録>動的登録を選択して、管理者ツールを開きます。

ここで示したリンクを貼り付け、[Configure Deployment]を選択します。

完了したら、Registerをクリックします。次に、以下のように詳細を入力します:

ツール

Padlet(後で簡単に識別できる名前を使用してください。)

名前

Padlet (後で簡単に識別できる名前を使用してください)

拡張機能

  • 課題と成績サービス
  • ディープリンク
  • 名前と役割のプロビジョニングサービス

セキュリティ設定

ユーザー情報

機関別役割の送信

このボックスにチェックを入れる

組織単位の追加]で、組織内の全員がPadlet LTI 1.3にアクセスできるように、機関が追加されていることを確認してください。

  1. ディープリンク用リンクの作成

Padlet のデプロイメントページから、「リンクの表示」をクリックします。そして、Padletをクリックし、新規 リンクをクリックし、フィールドに入力します。

名前

Padlet (後で簡単に識別できる名前を使用してください)

URL

https://padlet.com/api/hooks/lti/launch

タイプ

ディープリンクスタッフ挿入またはディープリンククイックリンク(教師については、ステップ1の下の違いを参照してください)

  1. 保存して閉じる」をクリックします。

Padletは上記で配置を共有したすべてのコースに追加することができます。コースに移動し、既存のモジュールを選択するか、新しいモジュールを作成してください。

BrightspaceのLMS統合を設定する (教師のみ)

先に進む前に、Brightspace管理者が上記の手順でPadletへのアクセスを許可していることを確認してください!
  1. モジュール/サブモジュールを作成する

ディープリンク挿入を選択した場合

コンテンツ>モジュールの選択またはモジュールの追加>アップロード/作成>新しい課題(例) >スタッフを挿入する。Padlet LTI 1.3ツールを選択します。

ディープリンク・クイックリンクを選択した場合:

コンテンツ>モジュールを選択またはモジュールを追加>既存のアクティビティ.Padlet LTI 1.3ツールを選択します。

  1. パッドレットを選択する

あなたのPadlet for Schoolsアカウント内の既存のPadletがポップアップで表示されます。モジュールに追加したいパッドレットを選択します。

パッドレットはBrightspace上でこのように表示されます!

追加共有オプション

学生に自分のパッドレットコピーを作成させたい場合、「各ユーザにコピーを作成する」オプションをONにします。学生は課題のリンクをクリックしたときに自分のコピーを取得し、あなたは自動的にパッドレットに共有メンバーとして追加されます。

コピーオプションをオンにすると、1つのパッドレットですべての学生の投稿を見ることができなくなりますので注意してください。


How did we do?


Powered by HelpDocs (opens in a new tab)